新年のごあいさつ

2018.01.12

2018年吉日
同窓会会長 國分牧子

 

新年あけましておめでとうございます。


会員の皆様にとりまして、今年が穏やかで幸多き一年でありますようにお祈り申し上げます。


盛岡の新年は晴天に恵まれたと年開けとなりました。全国各地にお住いの盛岡白百合学園同窓会会員の皆様は、お元気に新春をお迎えでしょうか。


今年の干支は「戌」。戌という字は、作物を刈り取ってまとめ、収穫するという意味があるそうです。これまでの同窓会の先輩が積み重ねられたことを、引き継いで参りました。


それが実を結び、これからなお一層魅力ある会となって収穫を迎える。そんな素晴らしい一年となりますようにと心よりお祈りいたします。


昨年7月の佳き日、盛岡白百合学園創立125周年の式典が、創立100周年記念講堂白百合ホールに於いて挙行されました。ミッションスクール白百合らしい開会は感謝ミサで始まりました。司教様、神父様5名での厳かな司式に感動し、在校生とともに歌った聖歌は在学中に歌い慣れた曲であり、誇らしい思いで声にしました。素晴らしい式典に参加し、心に深く残る時でした。この学園で学んだことに誇りを、長い歴史と伝統ある母校の更なる発展を願う日々でございます。


今年6月10日には同窓会総会を予定しております。多くの皆さまが参加くださる様にと思い期待しております。どうぞ同窓会事務室にお問い合わせくださいますようにお待ちしております。