• お問い合わせ
  • 資料請求
  • アーチェリー部体験教室を実施いたします

中1生がコミュニケーションの基礎を学びました

2018.04.10

入学して間もない中学1年生が、「スタートアップコミュニケーション」を受講しました。これは、講師の先生をお招きして、コミュニケーションの基礎を学ぶものです。人の話を聞くときのよりよい姿勢や相づちの重要性、言葉を使わなくても仕草や態度で思いが相手に伝わることなどを教えていただきました。また、あいさつや自己紹介をして互いを知ることによって相手への信頼感が生まれるということを、身体を使って実践しました。右端の写真は、2人ずつのペアを作り、前に立った人が後ろに立っている人に目をつぶったまま寄りかかっている様子です。後ろの人は、前の人を支えます。相手のことをよく知らない状態では、前の人は恐怖心を感じてしまいますが、自己紹介などをした後にもう一度同じことをすると、それほど不安に思わず寄りかかることができるのです。この講座が終わる頃には、クラス全員が笑顔になっていました。入学後の緊張が解け、その後教室に戻ると、一気ににぎやかな雰囲気になりました。コミュニケーションを取り、仲間を作ることは、学習活動を含め、生活に欠かせないことです。生徒たちは、60分間の講座を通し、中学生活の学びの第一歩を踏み出しました。有意義な60分間だったのではないでしょうか。