追悼ミサ

2018.11.21

カトリック教会で、11月は「死者の月」とされています。

本校では11月20日(火)の放課後、四ツ家教会のウィフィリデウス・ガッラ神父様をお迎えして、本校に関わりのある故人の方々を追悼するミサを行いました。生徒・教職員のほか、同窓生の方々にも多くお集りいただきました。

ミサの中では、12月1日から修学旅行に出かける高校二年生が広島の平和記念公園でお捧げする千羽鶴と湧水の祝福もしていただきました。

先立たれた、私たちにとって大切な方々が、天国で安らかに 私たちを見守り続けてくださいますように。