主のご降誕を祈りとともに~クリスマスの集い~

2018.12.22

12月20日(木)、白百合ホールを会場に2018年度クリスマスの集いを行いました。四ツ家教会から神父様をお迎えし、中・高全校生徒と保護者の方々、そして教職員が一堂に会し、イエス様のご降誕をお祝いするミサを行いました。ミサにあずかりながら、生徒一人ひとりが今年一年間を振り返り、次への一歩を踏み出すための大切なひと時を過ごしました。
DVDの上映、ろうそくの灯を持った合唱部の先導で中学生によるマリア、ヨゼフの入堂行列、各学年代表による共同祈願や中・高社会活動委員会からの一年間の報告、また大型カレンダーやボランティア活動で作った品々の奉献とクリスマス献金が捧げられました。最後に、皆で声を合わせて「ハレルヤコーラス」を合唱。白百合ホール内に歌声が響き渡り、心を一つにクリスマスのお祝いをすることができました。

その後、7つの姉妹校から届いたビデオレターを鑑賞し、姉妹校同士の絆を感じることができました。また、今年で40回目となるステンドグラスコンクールの審査結果が発表され、表彰式を行いました。