盛岡白百合学園中学高等学校 盛岡白百合学園中学高等学校

修養会を行いました

2019.10.07

10月3日(木)、4日(金)、修養会を行いました。

後期の始まりにあたり、この半年間の自分の生活を振り返りながら、今後のよりよい生き方を考え、

個人、また共同体の一員として新しい心構えをつくることを目的としています。

二日間、神父様のお話しを聞き、二日目はミサも行いました。

修養会を通して、生徒達は自己を見つめ、人生という流れの中で今考えるべき問題をとらえ、心の糧を得ながら、

さらに成長することができたようです。

写真は高校一年生が神父様からお話しを聞いている様子(左)とミサの様子(右)です。

各学年のテーマと、お話しくださった神父様方は次の通りです。
 中学校   「中学生として、共に生きること」     佐藤 直樹 神父様(サレジオ会)
 高 一   「非のうちどころのない神の子として、世にあって星のように輝き、命の言葉をしっかり保つ」  

                            濱田 壮久 神父様(横浜教区)
 高 二   「探しものは何ですか?」             竹内 修一 神父様(イエズス会)
 高 三   「いのちが輝くために」            Sr.加藤美紀(シャルトル聖パウロ修道女会)