留学生最後の日

2019.02.01

昨年9月から高校二年生のクラスに短期留学していたメルセデスさんがアメリカへ帰国する日が近づき、今日は最後の登校日となりました。

ロングホームルームでは滑らかな日本語でスピーチをし、クラスの生徒全員に手紙を手渡してくれるというサプライズ。それぞれに向けて丁寧にぎっしり書かれた日本語のメッセージを読んで、みんな感動!そしてクラスの代表から手作りのアルバムを贈呈される場面では、とうとう誰の目にも涙が.....

メルセデスさん、短い間でしたが私たちと一緒に過ごし、楽しい思い出を沢山残してくださってありがとうございました。

帰国されてからもお元気で、そしていつかまたお会いしましょう!