マリア寮での生活
マリア寮での生活

四季を感じる白百合坂の途中に私たちの生活する「マリア寮」があります。
さまざまな地域から集まった生徒たちがこの「マリア寮」で、喜びや悲しみをともに分かち合い「互いに尊重し、大切にする」ことを学ぶ6年間。
寮生活を通して、協調性や自主性を身につけ、感謝の心を育みます。

寮生の部屋

部屋

中学生は高校生のお姉さんと一緒の部屋に。
生活のこと・学習のこと・友達のこと…何でも優しく教えてもらえます。
年に数回の、部屋替えも!

栄養のバランスを考えた食事

食堂

日替わりメニュー例

 ごはん 味噌汁 かぶとさつま揚げの煮物 ほうれん草のゆず香和え れんこんきんぴら
 菜飯 牛肉とオクラのオイスター炒め 白菜のおかか和え おからサラダ
 ごはん 洋風鶏ジャガ おくらとなめこの醤油和え 白菜の青じそ和え デザート

お弁当

お弁当は毎日学校に届きます

お弁当
お弁当

行事の食事

入寮式やクリスマス会などの行事のときには、特別メニューになります!

行事の食事
行事の食事

学びの場

静かに勉強できる勉強部屋。

学びの場
学びの場

早朝は5:30から、夜は23:30まで利用することができます。

施設

施設
施設

寮生の1日

6:45
起床
〜 7:20
朝食
〜 7:50
後片付け・お弁当準備
8:35 〜
登校・授業
12:25 〜
昼食
学校にお弁当が届きます
午後の授業・清掃
16:20 〜
下校
お弁当を洗って返却します
18:00 〜 18:30
夕食
勉強室で自学など各自・自由時間
23:00
消灯
タイムスケジュール
タイムスケジュール

行事

寮で行われる行事は、生徒たちが準備・運営を行います。

行事
行事
行事

生徒の声

生徒の声

寮生活では、洗濯、そうじ、食器洗いなど、自然に習慣付けられ、そのうえ中1生から高3生までいるので、他学年の人とのふれあいが増えます。
勉強室では、勉強に集中して取り組むことができ、わからないところがあれば、周囲の先輩方に聞くことができます。
生徒会の活動や部活動も日々頑張っています。
整った環境の中で、仲間たちと楽しく生活することができます。

寮母さんから

同世代が集い、共に生活することにより、一日のはじまり「おはよう」から、お付き合いする中で「行って参ります」「行ってらっしゃい」「ただいま帰りました」「お帰りなさい」と声をかけあい、ちょっとしたことでも「ありがとう」「ごめんね」とお互い分かり合える一日が終えた時、また明日過ごそうねの気持ちで「お休み」と過ごしています。
育ちも環境も違う、中高一緒に過ごす姉妹たちは、いつの日か〈マリア寮を第二の我が家・ふるさと〉と心にとめているようです。寮から巣立つときの「行って参ります」家族、永遠の友への感謝にと旅立ちます。

保護者の声

早いもので、マリア寮でお世話になって4年目を迎えます。
『寮のある学校に入学したい』と本人の希望と学校指導に行かれた方からの勧めで見学に行きました。家族から離れて生活していけるか心配な面は多くありましたが、学校の様子と寮母さんとの面談で安心して…いえ、是非お預けしたいと思いました。
案の定、寂しさを感じる私とは反対に、ホームシックもなく、喧嘩や仲直り・先輩との関係・掃除の仕方・大好きな寮母さんのお手製カレーやBBQの美味しさや楽しみなど、沢山の出来事をキラキラした瞳で話してくれ、家族全員で帰省時に会う娘の成長を楽しみにしています。
また先輩方を見て受験の大変さも肌で感じているようです。
保護者が少し離れた場所から見守る事で、私も子離れが出来たと感じております。
卒業まで残り3年間、マリア寮での貴重な経験は、本人の一生の宝となると思います。

寮DATA

【収容定員】50名 /
【対象】中学生・高校生 /
【諸費用】毎月 60,000円 [食費(土日を含む3食)光熱水費等] 入寮時105,000円