進路実績

速報!上智大学6名合格!

上智大学に6名の生徒が合格しました!

経済学部 3名
理工学部 1名
総合人間科学部 1名
総合グローバル学部 1名

(2018.10.12現在)

進路状況一覧

2018年

国公立大学

千葉大 東京学芸大

宮城大 山形大 岩手大4名 岩手県立大4名

私立大学

岩手医科大(医学部)

上智大7名 早稲田大 学習院大 立教大 法政大 津田塾大 東京女子大 日本女子大
関西学院大 南山大 他

上智大学

カトリック高等学校対象特別推薦で上智大に合格

2018年 7名
2017年 5名
2016年 7名
2015年 6名

指定校推薦制度

大学、短大、専門学校から高い評価を頂いた高校だけが認められている制度。ほぼ合格確実でとても有利です。
盛岡白百合学園が頂いている指定校はなんと180校を超えます。また、その分野・系統も多岐にわたるので、一人ひとりの「なりたい」に進む道が開けています。

〔四年制大学 126校のべ402学部〕※2017年入試のもの

早稲田大学/法政大学/立教大学/獨協大学/同志社大学/東京女子大学/日本女子大学/白百合女子大学/聖心女子大学/岩手医科大学/東京歯科大学/昭和女子大学/清泉女子大学/共立女子大学/大妻女子大学/南山大学/武蔵野音楽大学/東京女子体育大学/東京家政大学/玉川大学/宮城学院女子大学 ほか

岩手県内唯一の「カトリック校」である特徴を生かして
上智大学へ毎年進学 〜カトリック高等学校対象特別入試〜

上智大学(全学部全学科対象)

カトリック高校だけに認められた入試制度です。盛岡白百合は岩手県内唯一のカトリック校。盛岡白百合でつかめるビックチャンスです!

2018年 7名 外国語学部(2) 文学部 理工学部 総合人間科学部(2) 総合グローバル学部
2017年 5名 文学部 外国語学部(2) 総合人間科学部 理工学部
2016年 7名 文学部(2) 外国語学部(3) 法学部 総合人間科学部
2015年 6名 神学部 総合グローバル学部(2) 文学部 外国語学部 経済学部
2014年 7名 文学部 神学部 外国語学部(2) 経済学部 総合人間科学部
2013年 6名 文学部(2) 総合人間科学部(3) 法学部

姉妹校大学への推薦制度

白百合女子大学/仙台白百合女子大学

過去の進路実績

2016年度(2017年3月卒)

弘前大 岩手大 岩手県立大 宮城大 宮城教育大 新潟大 岩手医科大 岩手保健医療大
仙台白百合女子大 東北学院大 桜美林大 学習院女子大 城西国際大 城西大 上智大
白百合女子大 聖心女子大 東京歯科大 東京女子大 日本女子大 日本大 フェリス女学院大
法政大 明治学院大 立教大 早稲田大 近畿大 関西学院大 同志社大 ほか

2015年度(2016年3月卒)

岩手大 岩手県立大 東京外語大 日本赤十字秋田看護大 岩手医科大 仙台白百合女子大
国際基督教大 駒澤大 実践女子大 上智大 白百合女子大 聖心女子大 津田塾大 東京外語大
東京女子大 東北学院大 日本女子大 日本大 文教大 法政大 明治学院大 明治大 立教大
早稲田大 ほか

2014年度(2015年3月卒)

弘前大 秋田大 岩手大 岩手県立大 東北大 新潟大 筑波大 都留文科大 岩手医科大
盛岡大 東北学院大 東北福祉大 東北文化学園大 宮城学院女子大 白百合女子大
フェリス女学院大 駒沢女子大 昭和女子大 上智大 聖心女子大 早稲田大 大妻女子大 筑波大
帝京大 東京女子体育大 東京農業大 日本女子大 日本大 日本薬科大 明治学院大 立教大
立命館大 関西学院大 ほか

鈴木さん

卒業生写真
◎上智大学文学部新聞学科在学中
私は、高校生活を通して友人と多くの大切な思い出を作ることができました。私の高校生活は、あの仲間と一緒でなければ成わ立っていなかったと言っても過言ではありません。私は生徒会に所属していて、活動が忙しく大変な時期がありました。そんな時に支え励ましてくれたのはクラスの友人たちでした。どんな気持ちも共有できる、一生付き合っていける友人に出会えたことは、私にとって宝物です。そして、私はこの盛岡白百合学園で多くの素晴らしい先生方と出会いました。分からないことを分かるまでとことん教えてくださる先生、立ち止まった時には背中を押してくださる先生。先生方の支えやご指導は私にとってなくてなくてはならないものでした。

西牧さん

卒業生写真
◎岩手県立中央病院麻酔科
◎岩手医科大学
白百合での一番の思い出は、バドミントン部のキャプテンをしたことです。部員の先頭に立つということの責任、その重圧が私を大きく成長させてくれました。その中で学んだことは、自分の力量を適切に測り、範晴を超えた場合は素直に然るべき相手に助力を求めるということです。当たり前のようで、実行するのは意外と難しいことでしたが、周囲に助けてもらうことで、できることの範囲が広がり、視野も広くなったように思います。学業の面でも、部活動との両立は不思議と苦ではありませんでした。空き時間や、通学中の車内でよく小テストの勉強をしていたことなど、時折学生時代を振り返るたび、充実した学園生活だったと実感しています。